「豊田市こども発達センター」見学

本日は、愛知県の豊田市のこども発達センターに視察に行って参りました。

まずは、センターの広大な施設の大きさと敷地の広さに驚きました。このセンターは、こどもの医療、相談、保育など総合的な療育を通して、障害をもつこどもの成長、発達をめざすものです。通園部門と診療部門と相談、外来部門があり、それぞれ、豊田市、三好町からセンターにきております。これだけの施設を充実できるのは、やはり、当市の財政面での強さがあると思います。世田谷区においても、昨年、梅が丘の総合福祉センターを視察しましたが、規模的には全く違います。(当然、豊田市がスケール大)

今後、この視察を通して、世田谷区の発達支援のあり方をしっかりと考えてまいります。