清掃リサイクル特別委員会視察

清掃リサイクル特別委員会で中央防波堤の埋め立て処分場を見学に行ってきました。新しくなった世田谷工場見学に引き続き今回で2度目の視察です。粗大ゴミ、可燃ゴミ、不燃ゴミは、最終的に当地に送られ、一部は灰溶融施設を経由してスラグに再利用されます。また、不燃ゴミ、粗大ゴミは粉砕されて埋め立て廃棄処理されます。平成17年度では、合計110万トンになったそうでした。

世田谷区も現在、分別ゴミの区分変更で、一部プラスチックやゴムなどが可燃ゴミに変更になります。今、モデル地域で実地試験をしており、明年は本格実施になります。