本日はIGES(財団法人 地球環境戦略研究機関)の設立10周年のシンポジウムに出席してきました。

内容はアジアの地球温暖化問題の現状と展望についての講演及び、パネルディスカッションでした。

【趣旨】

地球環境問題、特に地球温暖化問題は喫緊の課題であり、先進国はもちろん、急速な経済発展を遂げるアジア各国の動向が、今後重要な鍵となる。

折しも、2008年5月には、G8環境大臣会合が、兵庫・神戸で開催される予定であり、中心的な課題と目される地球温暖化問題への対応が一層重視されるものと予想される。

このような中、1998年設立以来、アジア・太平洋地域の持続可能な開発をターゲットに戦略研究を重ねてきたIGESが、設立10周年を迎えるにあたって、環境大臣会合開催を前に、その開催地である兵庫・神戸において、アジアの地球温暖化対策の現状t展望について、内外のパネリストを交えて議論を行い、ご来場の皆様とともに考える国際シンポジウムを開催します。