世田谷区では、以前より居宅介護サービスの一連で行う「居宅からスクールバス等のバス停までの送迎」といった移動サービスについては、「居宅介護」として認めてきました。しかし、東京都からは、この事業者で行っている「居宅介護」が不適切なサービスとして、認められなくなってしまいました。
 特に、通学をするのに今まで、近くのバス停まで居宅介護の一環でサービスを受けてきた障害児の方は大変な状況になってしまいました。
 11月の第4回定例会でも福田議員より一般質問で取り上げ、状況改善を提案しました。
それを受け、世田谷区では、先日の福祉保健委員会で来年1月1日より「世田谷区移動支援事業実施要綱」を改正し対応するとの答弁がありました。私も委員会でとにかく、今まで居宅介護で利用できた方が困らないようしっかり対応するように要請させていただきました。