本日、調布市にある「調布青少年ステーション」を視察にいってきました。同施設は調布市が平成15年に開設した施設で、通常の児童館は幼児、児童が中心になった施設でありますが、この施設は、特に18歳までの青少年、主に中高生世代に特化しスポーツ、音楽、創作活動などを支援し、安心して、楽しく気軽に利用できる居場所となっております。運営主体は「特定非営利活動法人 ちょうふこどもネット」が委託運営しております。事務局の方からはこの施設が①居場所づくり事業②活場所づくり③生場所づくりの3つの事業コンセプトでおこなっているとの説明をいただきました。