7月10日から福祉保健常任委員会で行政視察に行って参りました。10日の日は福島県郡山市のこども総合支援センター「ニコニコ子ども館」を訪問しました。このセンターは平成21年度にオープンした6階建のセンターで、福祉・保健・教育が一体となった子どもの成長できる環境づくりを行っております。一日800人の人が来館しているとのことでした。

午後よりは、仙台市に移り、社団法人 社会的包括サポートセンター仙台地域センターの方から被災者の心のケアについて説明をいただきました。当センターは国のパイロット事業で行われております。センターは前宮古市長の熊坂氏が代表理事をつとめており、昨年10月より宮城、岩手、福島県で24時間無料の電話相談を実施中です。当法人は震災のこころのケアから電話相談をスタートしましたが、現在は全国展開が実施され、一日3万件のアクセスがあるとのことであります。