IMG_1196

新宿区の戸山団地の中に開設されております「暮らしの保健室」に視察に伺いました。

この施設は看護師やボランティアが常駐し、ちょっとした健康相談や医療・介護制度、暮らしに関わる相談を無料で行っております。

戸山団地は約6000人の人が居住し、高齢化率は50%を超えて、独居は4割になるとのことであります。ここでは、相談室であり、居場所であり、地域のコミュニティーでもあり、今後の世田谷区の高齢者対策に生かせればと考えます。