福祉保健常任委員会視察の二日目は、岩手県庁を訪問しました。岩手県では「障がいのある人もない人も共に生きる岩手県づくり条例」が平成22年度に議員立法で制定され、23年度に施行されました。障害者差別解消法が平成28年度4月に施行される見通しとなり、「不当な差別的取り扱いの禁止」IMG_1340 (1)IMG_1341や「合理的配慮の提供」が自治体の義務となる中、世田谷区としても、障がい者差別解消に向けてどのように取り組む必要があるのか勉強させていただきました。

午後は、青森県八戸市へ行きました。八戸市では「検診受診率向上と健康運動・心と体のリフレッシュ推進事業」について視察させていただきました。