IMG_1337 福祉保健常任委員会の視察一日目は、福島県の郡山市です。 屋内遊び場の「ペップキッズこおりやま」を視察しました。 この施設は、平成23年の原発事故のあとの23年12月に開設されたもので、東北最大級の屋内遊び場として平成27年3月には入館100万人を達成したとのことであります。 当初、この施設は、企業の倉庫として利用されておりましたが、震災、原発事故を受けて、企業が場所を提供してくださったとのお話を聞きました。 「福島の子どもたちを日本一元気に」との思いで、運営されていることを聞きました。