IMG_3792

本日は福祉保健常任委員会が10時より開催され、請願審査2件、報告事項7件が審議されました。

請願審査では、精神障害者への「心身障害者福祉手当」の支給に関する請願が提出されました。

現在、知的及び身体障がい者には心身障害者福祉手当が支給されておりますが、精神障害者には支給されておりません。
2006年に施行された「障害者自立支援法」では、精神・身体・知的障害者に対する法律が一本化され、精神も福祉の対象になりましたが、手当面では精神障害者は取り残されたままでありました。

今年度から障害者差別解消法が施行されたこともあり、また、他の自治体(品川区・足立区・杉並区・大田区など)では独自に精神保健福祉手当1級受給者に手当を支給していることを勘案し、世田谷区でも精神障害者に対し「心身障害者福祉手当」を支給すべきとの請願が委員会で全会派の賛成で主旨採択になりました。

今後、世田谷区において議会の総意として手当を支給すべきとのことになったわけですので、精神障害者に対する手当の支給が大きく前進するものと期待されます。

今まで、ご尽力いただきましたさくら会の皆さまには心より敬意を表します。