公明党世田谷区議団の有志で、太子堂に移転された生活困窮者自立支援センター「ぷらっとホーム世田谷」へ視察にいってきました。

(この施設は世田谷区社会福祉協議会が区からの委託を受けて運営しております。)

ここでは生活が困窮していて生活を立て直したい、失業して家賃が払えないなど生活に困窮している人の課題を整理して具体的な支援をしている場所です。

具体的な支援は⑴自立支援相談 ⑵就労支援相談 ⑶家計相談支援 ⑷貸付などです。

⑴自立支援相談では新たな取り組みとして法テラス指定相談場所として月2回の弁護士相談が可能になっておりました。
⑵就労支援相談ではハローワークナビ巡回相談が週4回できるとのことです。
また、就労がスムーズに進むようにジョブトレーニング(面接トレーニングや基本的なビジネススキルの習得など)にもかなりしっかりと取り組んでいるとのことでした。

現在、生活困窮者の自立に向けて、ハローワークや若者支援機関や障がい者就労支援機関などとも緊密に連携をとって支援にあたっているとの説明もいただきました。

生活上の様々な問題に直面している方にしっかりとこの施設を周知して、更に実効性のあるホームとなることを期待いたします。