認知症高齢者は2025年には約700万人に増えるとの予測

今回、公明党は「認知症施策基本法案」の骨子案をまとめました。

骨子案内容
◎国に施策推進基本計画の策定を義務付け

◎国と自治体は次の施策を講じる

1、サービス提供に関する専門知識を持つ人材の確保と要請
2、「若年性」の人の雇用継続
3、移動や施設利用での利便性と安全の向上
4、状況に応じた意思決定の支援と成年後見制度の利用促進
◎施策推進への会議を政府に設置

このような基本法制定が進むことを期待いたします。