本日、成城ホール集会室にて「在宅支援を軸とした地域支援体制(地域包括ケア)をどう築けるのか。」をテーマとした「高齢者の地域生活支援懇話会」を開催いたしました。

ここには、区内の在宅生活を支援する介護サービス事業者の皆様にお越しいただき意見交換会を行いました。

懇話会には、国から高木美智代厚生労働副大臣、東京都からは福祉保健局社会対策部計画課長、世田谷区からは保坂区長、高齢福祉課長、介護保険課長、介護予防・地域支援課長に出席いただき、各立場での高齢者支援の取り組みについてお話しいただきました。

その後の意見交換会では人材確保策や、人材育成策や介護ロボット活用等様々なご意見ご要望を厚労副大臣、東京都、世田谷区にいただきました。

今後も定期的に開催してほしいとのご意見もいただきました。

毎年開催できるよう取り組んでまいりたいと思います。

今日は、ご多用の中、介護サービス事業者の皆さまにはご出席いただきありがとうございました。