2018年も残すところ1日となりました。

今年は災害の多い年でありました。特に夏の大阪での地震、中国地方の水害、夏の猛暑(7月には41.1度と最高気温の更新)、世田谷での1時間111ミリの集中豪雨が8月27日に発生、北海道胆振東部地震、度重なる台風被害など大きな被害が発生しました。

これらの災害を受けて、世田谷区では、ブロック塀除却助成制度の実現、2021年までに避難所となる区立小中学校の体育館にエアコン設置が決定したことは大きな前進となりました。

明年は災害の無い年となることを願うところでありますが、いつ発生するかわからない災害対策にしっかり取り組み、90万区民の生命の安全をしっかりと守ってまいります。

今年1年大変にお世話になりました。
明年も何卒宜しくお願い申し上げます。