16日、17日と岩手県の盛岡市へ行政視察へ行ってきました。

17日の盛岡市は朝から雪が降っており、道路には真っ白な雪が積もっておりました。(私には、今年初雪でした)

視察場所は岩手県信用生協です。この生協は全国で唯一の貸出業務(融資業務)をやっているところであります。多重債務者に対して、肩代わり資金や弁護士資金等を当生協が融資しています。貸出金利は約9%で預託金に対する金利は2%程度。驚くことに貸し倒れ率は0.25%で延滞率は4.24%とのことです。私は、以前銀行員でしたのですが、この貸倒率は驚異的な数字です。生協がひとりひとりしっかりと面倒をみて、計画的に返済スケジュールを立てていることが、わかりました。

世田谷区にも多重債務者の実態調査はないので正式な数はわかりませんが、かなりの方が、サラ金で困っている人がいると推測されます。今日の岩手県信用生協の視察を生かして、世田谷区政に反映していきたいとおもいます。