東急電鉄㈱は、内方線等が未整備である区内7駅について、整備を実施することになりました。対象の駅は、三軒茶屋、駒沢大学、用賀、二子玉川、九品仏、尾山台、等々力の7駅とのことです。

これは、国土交通省が「ホームドアの整備促進等に関する検討会」を設置し、8月に今後のホームにおける旅客の転落防止対策の進め方について中間とりまとめが公表され、内方線付き点字ブロックを速やかに整備することが位置づけられました。

10月の決算特別委員会で、私は、このホームドアの推進を取り上げました。ホームドアの整備が最終目的でありますが、内方線付き点字ブロックも大事な施策であり、早期に工事着手をもとめるところであります。