本日、大分県豊後高田市へ視察に行ってきました。豊後高田市では「学びの21世紀塾」事業が、昨年、今年とNHKでも取り上げられ、民間放送のガイアの夜明けでも取り上げられております。そういう意味では、教育において全国の注目を集めている自治体であります。

同市では「基礎学力の基本を定着させる」「学校教育を補完する」上で学びの21世紀塾という講座をもって学力向上にあたっております。以前は、同市の学力水準は大分全県下で23群市中22位というレベルであったそうです。しかし、その後、この塾を開設後、現在では6年連続大分ナンバー1に輝いているとのことであります。大分県どころか、全国でも名だたる教育先進都市になっている現状であります。

「学びの21世紀塾」では寺小屋講座、テレビ寺小屋講座、水曜日講座、幼稚園講座、パソコン講座、夏期冬季特別講座の講座があり、平成14年よりスタートしております。放課後、土曜日の講座は、同市の民間人、教員OB等あらゆる人材を活用し、同市の学力のレベルアップに取り組んでいるとのことで、是非ともこの地域あげての取り組みを世田谷区でも考えていきたいと思いました。