平成29年度4月1日現在の世田谷区の待機児童数が、25日の福祉保健常任委員会で発表になりました。

昨年は1198名の待機児童数でしたが、約1960名分の保育園整備を行った結果、337名減の861名の待機児童数になりました。

ようやく三桁にはなりましたが、861名の方が保育園に入園できずにいることを世田谷区はしっかりと受け止め、来年度の保育園整備に全力で取り組んでいくことを強く求めてまいります。

(来年度は約1600名分定員増加の目標です)