「世田谷区発達障害相談・療育センター げんき」の視察に行ってきました。

この施設は今年の4月より社会福祉法人 トポスの会が運営を受託することになりました。今日はトポスの会の代表より4月よりの運営について報告をいただきました。

今迄の事業者に比べて
⑴初回来所相談までの期間を短縮
⑵地域支援先を拡充
⑶新しい機関紙発行
⑷研究事業を新設など 充実していくとのことであります。

今回の事業者のトポスの会は、世田谷区で発達障害者就労支援センターゆにを運営している実績もあり、ライフステージを通じた切れ目のない相談支援体制を構築していくとのことでした。