世田谷区知的障害者就労支援センター「すきっぷ」訪問

本日、公明党区議の岡本議員と就労支援センター「すきっぷ」に視察に行って参りました。本施設は平成10年に船橋に開設。設置は世田谷区、運営は社会福祉法人 東京都知的障害者育成会がおこなっております。定員は約40名で2年間の訓練をすきっぷで受けて一般企業等に就職していく就労支援センターです。

すっきぷではクリーニングと印刷の仕事をしており、私達が訪問した際は、障害者の方が、自ら説明してくださいました。

就職率は87%と相当の実績を残しております。

全国から視察に来館されているとのことで、世田谷区の先駆的な取り組みに対して全国から注目が集まっております。最近では国会にも就職したり、東大にも就職したとのことです。今後とも、当センターの発展を見守りたいと思います。