こば 健太郎公明党参議院幹事長も応援に

5月28日、19時より北沢タウンホールにて高久 則男区政報告会を開催しました。大勢の区民の方に参加いただきました。

世田谷区の20年度予算で、公明党区議団として、妊産婦検診が14回に拡大されたこと、子どものインフルエンザ予防接種に助成金がついたこと等、着実に実績を残すことができたことを報告させていただきました。

また、本日の区政報告会には、公明党参議院幹事長の木庭 健太郎議員も応援にかけつけて頂きました。木庭議員からは、後期高齢者医療制度についてじっくりと説明して頂き、何故、今、この制度が必要かをわかりやすく解説していただきました。

それから、これからの国会運営の中で、未来に責任を持つ党として、更なる支援を訴え閉会しました。