本日、午前中、世田谷区議会の超党派で杉並区にある、杉並育成園『すだちの里 すぎなみ』に視察にいってまいりました。この施設は社会福祉法人 東京都知的障害者育成会の運営する知的障害者更生施設(入所)です。開設は平成18年4月で定員は50名(杉並区の方は40名)入所しております。

ここでの特徴は、地域生活と働くことを同施設で提供し、3年間を目安に、施設より、地元の地域生活の場に移れるように支援するというものであります。退所後は、支援センターなどと協力して、地域での生活を支援していくものです。

地域移行型の施設は世田谷区にはまだ、できておりません。その意味でこの杉並の取り組みは今後の世田谷区の障害者の親なきあとの対策として、意味あるものでした。