北海道 稚内市へ党視察

北海道の稚内市へ自然エネルギー視察に行ってきました。

最初は、太陽光発電施設です。稚内市内に大規模電力供給用の太陽光発電所が作られております。日本では2番目の規模で現在進行中で最終的には5000KWで、一般家庭、約1700世帯分を供給できる予定です。敷地面積は東京ドーム3個分の広さです。今後は、積雪、寒冷、強風で気象条件が厳しい中で研究して、今後事業化していくとのことです。

また、風力発電も視察しました。宗谷岬ウインドウファームでは74基、76355KWの発電量で稼動中です。この発電量は稚内市の電力需要の3分の2を占めております。