愛知県、静岡県へ視察

18日、19日と公明党区議会の杉田議員、平塚議員、岡本議員と4人で愛知県、静岡県に視察へ行って参りました。

【1】ゴジカラ村視察(愛知県長久手町)

「時間に追われず交ざって暮らす」をテーマに愛知県の長久手町に社会福祉法人愛知たいようの杜を運営する吉田理事長 が、特別養護老人ホームから幼稚園、託児所、専門学校など大きな杜の中に異世代が交じって暮らす福祉拠点を設立したものです。ゴジカラ村の時間にとらわれ ない空間を学んできました。

【2】こども未来館ココニコ視察(豊橋市)

豊橋市が運営するこども未来館は一日の利用者が2000人という、豊橋市のこどもを中心とした、あらゆる世代が集ま る複合施設です。ここでは、子育て、体験発見、集いの3つのプラザで構成されております。元々は市民病院でしたが、病院移転に伴い、本館を建設したとのこ とでありました。

【3】静岡県立がんセンター(静岡県長泉町)

平成14年に設立された静岡県東部の中核拠点病院。病床数615床。①患者のために尽くす世界一のガンセンター病院 ②県民のためのがん対策拠点③地域の健康・医療産業の活性化の三つを使命として設立。陽子線治療、ファルマバレープロジェクト、緩和ケア、がん診療連携拠 点病院の相談支援センター機能等について学びました。