本日は第2回目の議会制度研究会(議研)が行われました。研究会の委員に公明党からは諸星委員、高橋委員と私と3名で参加となり、私はこのような研究会には初めてでかなり緊張と事前勉強を要しております。

今日は、各会派より検討すべき項目の提出があり、また、どの項目より優先して進めるかの討議も併せて行われました。

私は、1つ1つの項目について検討することも必要であるが、まず、議員の権能、二元代表制の在り方、地方自治における議員の立場、地方自治運営等これらをしっかりと定義する上でも、「議会基本条例」を視野に検討すべきではないかと提案させて頂き、この「議会基本条例」については、この研究会において、研究・視察等で深耕していくことになりました。

次回より具体的な項目について、検討が始まります。