今日は正午より、三密を避け大会議室にて「福祉保健委員会」が開催されました。
報告事項13件の質疑が行われました。

主要な報告案件について
(4)新型コロナウイルス感染症に関する対応
陽性者の発生状況、陽性者公表の考え方、検査体制の充実、電話相談の状況等報告あり。

(9)令和2年保育待機児童等の状況
4/1現在、基準に基づいた保育待機児童数は0人
しかし、1歳児の入園申込者数の増加や希望する保育園に入園できない世帯も多い。0歳児の定員に空きのある認証保育所の1歳児定員への振替等行っていく。

(11)とうきょうママパパ応援事業を活用した新型コロナウイルス感染予防対策
妊娠期面接等で配布している「せたがや子育て利用券」に加えて、妊婦健診等の外出時における感染の不安を抱えている妊婦への支援として、タクシーチケット🚕として利用できる商品券(1万円相当)を6月より配布開始

(12)東京都における緊急事態措置を踏まえた乳幼児健診の今後の対応
緊急事態宣言が発出された以降、区の乳幼児健診は休止していた。
今後3-4ヶ月児健診は個別健診の機会を設ける他、受診対象年齢延長。また、自費で受診した場合費用の一部を助成する。

(3)事務事業等の緊急見直し
イベントでは
たまがわ花火大会は中止となりました。